ミラーニューロン

保育士のOです。今回幼児教育の専門家のN先生からミラーニューロンについて教えていただきました。

○ミラーニューロンとは
他者の行動を見ただけで、自分が行動しているかのように反応する神経細胞があると言われています。行動だけでなく、その行動の意図や心理状況までも理解されていると言われています

例)笑いかけたら笑い返すなど

○ミラーニューロン時の脳         

上のイラストはミラーニューロンが起きている時に反応する脳の画像です。言語の理解に関わる部位が反応することが分かっており、このことから「行動の意図や心理状況までも理解されているのでは?」と推測されています。ミラーニューロンについてはまだまだ研究段階であり、研究者の中でも意見がわかれていますが、実際にこのような脳の反応が見られています。

○ミラーニューロンは何に影響がある?
心の理論(相手のことを思う、人を傷つけないなど)・共感・模倣・コミュニケーション能力などに関わってきます。子どもたちは、周りの様子をよく見てよく真似ます。そうして脳に様々な情報が蓄積されていき、1人の人格が出来上がっていくと言っても過言ではないかもしれません。

○まとめ
今回のお話を通して、子ども達は”大人”の行動や言動を見聞きして成長していくのだなと改めて感じました。子ども達の良いお手本となるよう関わっていきます。

PAGE TOP