子育てでイライラしない!手軽で効果アリの対処法を4つ紹介します!


子育ては思った通りにいかず、イライラの連続ですよね。大人の言うことを聞いてくれない、離乳食を散らかす、おもちゃは片付けない、なかなか寝てくれない、泣き止まないなどなど、イライラする子供の行動は数えるときりがありません。ママがイライラしすぎると、ストレスになったり、時には子供に怒鳴りそうになってしまうことも。今回は、子育てでイライラしたときの対処法を4つ紹介していきたいと思います。

 

子育てでイライラしない!手軽で効果アリの対処法を4つ紹介します!

 

その1、ずっと家で過ごすことはストレスに!1日に1回は外出をしよう!

子供と1日中家で過ごしていると、イライラしてしまいませんか?家にいると、触ってほしくないものを触ったり、高い所によじ登ろうとしたり、お風呂場など滑りやすい場所へ行こうとしたり・・。

ママは常に気を張っていなければならず、気づけばイライラしっぱなしということも多いですよね。

イライラが続くときには、1日に1回の外出がおすすめです。

子連れで行くことができる外出スポットはこちら。
・児童館や子育て支援センター
・ショッピングモールのキッズスペース
・公園
外出をすると、家にいるときとは違って、子供以外のことにも意識が向き、イライラが軽減します。

例えば、児童館や子育て支援センターなどでは、子供を遊具やおもちゃで遊ばせながら、ママ同士あるいは保育スタッフと話や相談をすることもでき、ママにとってもよい気分転換になります。

このような施設には、場所によっては、食事ができるスペースもあるので、お弁当を持って行って子供と一緒に食べれば、家でご飯を食べずに済みます。また、帰りの車の中ですやすや眠ってくれるというメリットも。ママの負担を減らすことにもつながりますね。

それから、ショッピングモールもおすすめ。ママは買い物もできて、子供はその途中でキッズスペースで子供を遊ばせることもできます。

それから、公園に行ってみるのもよいでしょう。芝生があれば、子供にハイハイをさせたり、歩く練習をさせることもできますよね。

このように、ちょっと外に出るだけでも、気持ちの切り替えになり、イライラを軽減させることができます。

近くで、子供とお出かけできる所はないか、ぜひ探してみてくださいね。

 

その2、イライラはストレスのサイン?ママにも気分転換が必要!

イライラが続くのは、ストレスが溜まっているサイン。ママにストレスが溜まると、子育てにも影響してしまいます。

そんなときには、パパに短い時間だけでも子供を預けて、ママ1人で出かけてみてください。その時間は、カフェに行ったり、美容室に行ったり、ショッピングをしたりと自由に使ってみましょう。

自分1人だけ外出することに罪悪感を持つ人もいますが、気分転換を図るということはとても大事なことです。よりよい子育てのために、心に余裕を持って子供と向き合うために必要なことととらえてみてくださいね。

実際に1人で外出すると、さっきまであんなにイライラしていたのに、ふと愛するわが子に会いたくなるものです。

 

その3、働かなくても利用できる?一時預かりサービスとは?

皆さん、一時預かりサービス、または一時預かり保育という言葉を聞いたことがありますか?

一時預かりサービスは次のようなときに利用できます。
・家事を集中してやりたいとき。
・ママ1人で少し体を休めたいとき。
・何か用事があって子供と一緒にいることができない場合。

通常、保育園の利用は、ママやパパが働いていることが条件ですが、一時預かりサービスは、大人が働いていなくても、子供を短時間から預かることができるサービスです。

また、民間の託児所や子育て支援センターなどでこのサービスを利用することができます。認可の保育園でも実施しているところがあるので、ぜひ調べてみてくださいね。

ママのライフスタイルに合わせて、週1回から利用でき、短時間の利用であれば、経済的な負担も少なくて済むので主婦を中心に人気になっています。また、子供も周りの先生や友達から刺激を受けるので、言葉が急に発達したり、できることが増え、成長を感じられるのも魅力です。

 

その4、イライラした時の特効薬!子供の立場に立って考えてみよう!

子育てをしていて、イライラが止まらない。そういうときには、少し冷静になってみてなぜイライラしているのか考えてみましょう。子供の行動にイライラした場合、なぜそのような行動をとったのか、子供の立場に立って考えてみてください。

例えば、高い所に登ろうとした場合。

このときに子供に対して「高い所に登って遊びたかったんだよね、でも落ちてけがをしたら大変だから、ママと一緒に遊ぼう!」と声をかけてみましょう。

子供の気持ちを代弁してあげると、不思議と心が落ち着くものです。

代弁していると、なんで言うことを聞いてくれないの?という気持ち以上に子供の気持ちをまず考えるようになるので、イライラの軽減につながります。

子育てでイライラしたときの対処法についてお話してきました。

 

【まとめ】

子育てに終わりはありません。ママは常に子供の行動に意識を向け、気が張る毎日。可愛いわが子とはいえ、ずっと一緒にいるとイライラしてしまうものです。

これから先、子供が成長していくと、だんだん親のもとを離れていきます。毎日一緒にいられるのも、子供が小さいうちだけ。大変なこともありますが、そう思うと今一緒にいられるこのときが幸せなのかもしれませんね。

 

今日のまとめ
その1、ずっと家で過ごすことはストレスに!1日に1回は外出をしよう!
その2、イライラはストレスのサイン?ママにも気分転換が必要!
その3、働かなくても利用できる?一時預かりサービスとは?
その4、イライラした時の特効薬!子供の立場に立って考えてみよう!

PAGE TOP