自分の時間、居場所づくりのすすめ♪

自分の時間、居場所づくりのすすめ♪

こんにちは!残暑が厳しい中、毎日子育てに家事に、本当にお疲れ様です。例年より短い夏休み、学校や幼稚園も始まり、ようやく少しの自分時間ができた、という方も多いのではないでしょうか。いつか、神戸市男女共同参画センター主催のセミナーを受講した際に、ストレスをためないコツは、「マイペース、マイスペース、マイタイム」と聞いたことがあります。

自分のペースで出来て、自分の好きな場所で、自分の時間を持てる。自分自身をコントロールする上で、すごく大切なことだと思います。仕事だけでなく、家庭や育児でも生かせる知恵ですね!今回は、自分のペースを保ちやすい、お勧めの場所や、時間帯をご紹介します!、

 

①新神戸・御影にある「078コワーキングスペース」

078新神戸と御影に託児付きのコワーキングスペース、078With Kidsがあります。新神戸のコワーキングスペースは奥にキッズスペースが併設になっており、例えば、朝一でハーブ園できれいな空気を吸った後(夏は子供とともに汗だくです)、帰りに寄って、子供とお弁当を食べ、その後は集中して作業に取り組むことができます。短時間から利用可能です。まさに、マイペースでマイスペースを確保し、マイタイムを実践できる格好の場です。

②お風呂

お風呂が大好きな私。眼科の先生曰く、血行促進にはお風呂はとてもいいようです。我が家では、子供が水鉄砲や魚釣りで「遊ぶ場所」のようになっており、水風呂のような状態で、なかなかゆっくり入浴できません(泣)。コロナの影響もあり、外浴利用はしばらく自粛していたのですが、今日久しぶりに、近所にある銭湯に行ってみました。

入り口で消毒スプレーの徹底があり、朝は空いていました。露天風呂があり、外では密を避けることができますし、雑誌を読んだりするフリースペースの利用を控えることで、人との接触も減らせて、安全だと思いました。お家でゆっくり湯につかることができる方は、是非お気に入りの入浴剤などを入れて、のんびりとマイタイムを試してみてください。

③朝の一人時間

めまいを起こさないよう頭の上げ下げに気を付けながら、朝のオンラインヨガ(5:30から!)を楽しんでいます。子供が寝た後を自分時間にする方も多いかと思いますが、私は元気いっぱいの子供たちのケアに追われ、夜に何かをすることが苦手なので、朝、子供が寝ている少しの間が、貴重な自分時間です。窓に向かってゆっくり深呼吸やストレッチをするだけで、身体の様子や、血液の流れを感じることができます。

 

④お茶の時間

子供を見ながらでもできる、ひと時の時間。お気に入りの茶葉やコーヒーを入れて、ゆっくり楽しみましょう。ご飯が終わり、お皿洗いを終えて、ふうと一息。5分でOK、リフレッシュになります。パパに子供たちを見てもらい、週末にはお気に入りのカフェにいって読書などもしたいですね。

⑤のんびり散歩

通勤の前後や、朝の時間帯に、ぶらりと散歩してみませんか。朝や夕方は日中に比べて涼しく、動きやすいです。特に朝は、歩くことで基礎代謝も上がり、その後の活動がスムーズに行えます。風を感じ、身近な自然に触れつつ、自分のペースで歩くことができる散歩は、自分時間の確保にとてもお勧めです。

 

まとめ♪

意識しないと、なかなかとれない自分の時間や場所。常にマイペースで、というのは、お子さんの前ではなかなか難しいですが、マイペースでできること(趣味など)や、そのための時間をとろうと意識するだけでも、気持ちが違うと思います。子育てや仕事のストレスもだいぶ軽減されるのかなと感じています。

どれか一つからでも、意識して実践してみてはいかがでしょうか。ママが元気でいるためには、自分の時間や、自分が心地よくいられる居場所づくりがとても大切な要素だと思います。まずは、今いる部屋を見まわして、居心地よくいられる工夫をしたり、必要なら配置換えをしてみてはいかがでしょうか。自分にとってのお気に入りの場所も、見つかるといいですね♪

 

 

 

 

PAGE TOP