12月、のんびりできる日曜日にしたいこと♪

12月、のんびりできる日曜日にしたいこと♪

 

こんにちは!12月に入り、朝晩はぐっと冷え込んできました。私は疲れからきた鼻風邪がなかなか抜けませんが、心は元気です。チョコレート入りのアドベントカレンダーを毎日楽しみにしながら、子供たちも笑顔で朝を迎えており、ほっとしています。

昨夜から娘がお友達の家にお泊り!ママ一人で二人のお世話、から、パパと二人で息子一人を見る、というラッキーな環境で朝を過ごしています。ゆとりを持てた時は、いつもできないことをするチャンスですね!今日は、12月、のんびりできる日曜日にしたいことを考えてみました♪

①感謝の気持ちを伝える

今年一年、緊急事態宣言に始まり、本当に色々なことがあったなぁ~と感慨にふけりつつ、身近な人、感謝したい人にお手紙を書いたり、連絡をとってみてはいかがでしょうか。感謝の心を持っていても、伝える機会がなかなかない・・・という方は、この機会にぜひトライしてみましょう。こちらの気持ちも、不思議と明るくなります♪

 

②美味しい食事をつくる

普段はなかなか手の込んだ美味しい料理を作る時間がなくて・・・という方は、この機会に何か一つでも自分の得意料理を作ってみてはいかがでしょうか。

昨日、ずいぶん前に録画しておいた栗原はるみさんのレシピを復習しつつ、豚肉の生姜焼きを作って、パパに喜んでもらえました。「丁寧に作ろう」と意識するだけで、本当に味が変わるんですね。料理はまさに、心を伝える手段、家族と心を通わす大切な手法だと再認識しました。

娘がお泊りさせていただくお友達の家には、娘の大好きなEテレ「キッチン戦隊くっくるん」のレシピで見たスイートポテトを2本、包んで持たせました。シナモンをたっぷり入れたのが好評で、喜んでいただけて嬉しかったです。来週はチーズケーキを作ろう♪とわくわくしています。

 

③ゆっくり本を読む

母の勧めで読んだ本、『いのちの森の台所』(佐藤初女、集英社)で、改めて食の大切さに気付きました。適当な食事では乗り切れない仕事も、しっかり食べることで乗り切れる、食は命をつなぐ。相手を受け入れることの大切さ、夫とのかかわり方など、共感させられることが多く参考になりました。ぜひ、時間のある時に、近所の本屋さんや図書館にいって、興味のある本を手にとってみてはいかがでしょうか。今の生活に、何かしらのヒントがあるはずです。

 

④ヨガや瞑想を楽しむ

4月から、朝起きて、ヨガをするのが日課になっています。その間、呼吸を感じ、気持ちが穏やかになり、その瞬間を生きることができます。終わった後、子供たちが起きてきてすぐに色々なことが起きて、疲れてしまうことも多いですが、続けることに意味があるのかな、と思って続けています。

 

⑤大掃除!!

年の瀬といえば大掃除ですね!サイズダウンした子供の洋服、使っていない日用品など、見直すチャンスです。我が家はこの機会に、少しかびてしまった、パパのマットレスを新調しました。すっきりと気持ちよく新年が迎えられるといいですね。

 

まとめ♪

いつも、したいと思いながら、時間的・体力的な制限があってできないことはありますか?私は先日、娘の幼稚園の聖劇を見学に行く機会に恵まれ、クリスマスの本当の意味を改めて知ることができ、感動しました。

いま、自分にできることは、子供たちや夫、家族、お世話になった方に感謝を伝えること、そして感謝の心を持ち続けることなのだと思います。自分の心を穏やかにして、平和を保つ工夫をしてみましょう。自分が喜び、家族も喜ぶおいしいものを作りましょう。母の心は、とても影響力があり、それだけ偉大なのですね。

 

PAGE TOP