楽しい子育てのコツとママにおすすめのストレス解消法をご紹介!

子どもが生まれる前は『毎日笑顔で楽しい子育てをしたい』と思っていても、いざ子育てが始まるとつい毎日イライラしてしまう…というママの多いのではないでしょうか?

子育ては本当に大変ですが、できれば毎日楽しいと感じながら子育てしたいものですね。今回は、ママが少しでも子育てが楽しいと思えるように、おすすめのストレス解消法や子育てのコツについてご紹介していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

 

楽しい子育てのコツとママにおすすめのストレス解消法をご紹介!

1.子育てが楽しい・楽しくないと思う人の違いって?

子育てが楽しいというママもいれば、毎日イライラして後悔…というママもいますが、その違いはどこにあるのでしょうか?

毎日ついイライラしてしまう、というママは1人で全て抱え込んでしまう・育児を完璧にこなそうとする、といったように頑張りすぎてしまいいつのまにか気持ちに余裕がなくなっていませんか?

育児や家事を旦那さんと分担する・月に1時間だけでも子どもと離れて1人の時間を作る、とするだけでもママの気持ちに余裕が生まれ「子育てが楽しい」と思えるようになってきます。子育てを楽しい、と思えるにはママ自身が気持ちに余裕を持てるような環境にすることが大切ですよ。

2.子育てが楽しいと思える2つのコツ

その1.全てを完璧にせず、ほどよく適当に

真面目なママほど、「○○しないといけない」と思い込んでしまいがちです。育児書を参考にするのは構いませんが、育児は教科書通りにいきません。育児書と違うから、と神経質になるのではなく「我が家の子どもはこうなんだ」と切り替えることも大切です。

できなかったことに目をむけるのではなく、できたところや頑張った部分に目を向けるようにしていきましょう。また、時には手を抜くことも大切です。手を抜くことに罪悪感を感じてしまうという方は、「今日少し休んだから、その分明日しっかりやろう」と思うと気分も楽になるのではないでしょうか。

その2.今に目を向けて楽しむ

子育てをしているとつい、「これもできるんじゃないか」という子どもへの期待が大きくなり、できないと「どうしてできないの!」とイライラしてしまいます。周りのお友だちと比べて「うちの子はまだ、これもできない…」という焦りからくるイライラもありますよね。

そんなときは一度、深呼吸をして周りの子とではなく自分の子どもの過去と比べてみましょう。進み方はゆっくりかもしれませんが、1年前よりできることが格段と増えています。『周りと比べるのではなく、1年前の子どもと比べる』と覚えておけば、自然と良いところが目につき子育てを楽しいと思えてくるでしょう。

 

3.楽しい子育てをするために!ママにおすすめの7つのストレス解消法

 

その1.ママが1人になれる時間を作る

ママは子どもと24時間一緒にいることが多く、なかなか1人の時間を作ることがないという方も多いのではないでしょうか?1日自由というのは難しいと思いますが、せめて月に最低でも1回、1~2時間でも良いので1人になれる時間を作りましょう。短時間でも十分、気分転換になりますよ。

その2.美味しいものを食べる

ママは毎日家族の食事を作り、自分が食事をしながら子どもの面倒を見なければいけないので日頃食事をゆっくりとるのもままなりません。子どもがお昼寝したときに、大好きなものを食べて息抜きしましょう。1人で外出できるのであれば、子ども連れでは入れないオシャレなカフェでのんびりランチも良いですね。

その3.大人と話す

子育てをしていて気が付くと、今日は大人と話していない…という日もあるかもしれません。近くに同じ年の子どもを持つママ友がいれば、悩みや愚痴を共有するだけでストレス発散になります。悩みを共有することで「皆同じなんだな」と分かることもあり、気分ら楽になりますよ。

その4.家事の手抜き

ちょっと疲れた・なんだか家事をやる気がしない…そんなときは思い切って家事の手抜きがおすすめです。必要最低限のことだけを行い、後は子どもとのんびり過ごしましょう。『やる気がしないのは、休息が必要』ということです。たまには家事の手抜きをして、ゆっくり過ごしてくださいね。

その5.美容院やマッサージに行く

美容院で髪型を変えるのは女性にとって、大きな気分転換でもあります。最近では、子どもと一緒に来店できる美容院もあるので、ママ1人での外出が難しい場合におすすめです。また、子どもが小さいほど抱っこやおんぶをする機会も増え、ママの背中や腰への負担が大きくなります。マッサージに行き、日頃の疲れをじっくりと癒しましょう。

その6.半身浴でリラックス

外出は無理だけどお風呂はゆっくり入れる!というママにおすすめのストレス解消法です。半身浴は体温がゆっくりと上昇していき交感神経が優位になることで、リラックス効果があります。冷え性の改善や代謝アップにもつながるので、美容効果もあり女性に嬉しいことばかりです。余裕があれば電気を暗めにして入る・少し高級な入浴剤を入れるなどいつもより少しだけ贅沢をしてみると、お風呂が楽しい時間になりますね。

その7.部屋の模様替えや思いっきり歌を歌う

気分転換と同時に部屋もキレイになるのが、模様替えです。模様替えといっても家具全てを動かすわけでなく部屋の一部分だけのミニ模様替えだけで、充分達成感がありスッキリします。季節の小物を置いたりポスターを貼るだけでも、部屋の印象がガラリと変わります。とにかく大声を出したい!という場合は、家で思いっきり好きな歌を歌ってみてはいかがでしょうか。子どもがある程度お話できる年であれば、一緒に歌うのもおすすめですよ。

【まとめ】

子育てが楽しいという毎日が理想ですが、子育てをしているとどうしてもイライラしてしまうこともあります。イライラしているからと自己嫌悪になるのではなく、まずはいつも子育てを頑張っている自分をほめてあげましょう。今回ご紹介したストレス解消法を参考に、ぜひ自分だけのストレス解消法を見つけてくださいね。

 

4.まとめ

その1.子育てが楽しいと思うには、ママの心の余裕が大切
その2.子育てが楽しいと思えるコツは、『完璧にこなそうとしない・今に注目する』こと
その3.子育てが楽しいと思えるように、自分にピッタリのストレス解消法を見つけ

PAGE TOP