初めての保育園運動会、必要な持ち物や服装とは?

初めての保育園運動会、必要な持ち物や服装とは?

 

子どもの保育園での初めての運動会は、親としては子どもの成長を見られる機会で楽しみな反面、きちんと競技ができるのか不安でもありますね。我が子の真剣な姿をしっかりと目に焼き付けるためにも、準備を万端にして臨みたいもの。今回は、保育園の運動会で必要な持ち物や、おすすめのママファッションについてご紹介していきます♫

 

1.保育園の運動会で必要な持ち物7つ

 

その1:レジャーシート

座る場所の確保のために必須です。荷物を置くことも考えて少し大きさに余裕があると安心です。薄手のものだとゴツゴツして座っているとお尻が痛くなってしまうため、クッション性があるレジャーシートがおすすめです。100円ショップで販売されている携帯クッションを、レジャーシートの上に敷いても良いですね。

運動会では多くの保護者が来るので、周りの人のことも考えて譲り合いながら座る場所を確保しましょう。

 

その2:飲み物(水・お茶・スポーツ飲料)

保育園の運動会は5~6月の春先と9~10月の秋に行われるのが大半ですが、どちらにしてもまだまだ暑い時期です。熱中症対策のために、飲み物は多めに用意しておきたいものです。運動会が行われる日が暑いようならば、あらかじめペットボトルを数本凍らせておくと保冷剤代わりにもなりますよ。

 

その3:日焼け対策グッズ

屋外で運動会が行われる場合、日焼け止め・帽子・うちわは必ず持っていきましょう。特に、保育園の場合乳児は競技まで親と一緒に過ごします。子どもの日焼け対策も忘れずに。日傘は保育園によっては使用が禁止されているため、事前にしっかりと確認しておく必要があります。使用可能であっても、前の席で日傘を使うと後ろの席の人の邪魔になってしまうので、注意しましょう。

 

その4:カメラやビデオカメラ

子どもの勇姿をしっかり記録するために、忘れずに持っていきましょう。保育園によって撮影スポットが決まっていることもあります。三脚を使って撮影する場合、撮影場所の指定があるのかも確認しておきましょうね。当日カメラの充電ができていない!とならないよう、事前にしっかりと充電もしておきましょう。予備のバッテリーを用意しておくと、さらに完璧です。

下の子がいる場合、撮影の邪魔をされないようおもちゃも忘れずに。ただし、保育園の運動会では同年代の子も多く、持って行ったおもちゃを一緒に使うこともあります。しっかりと名前を記入しておき、万が一紛失しても大丈夫なものを持っていきましょう。

 

その5:おしぼり・ティッシュ・ビニール袋

小さな子どもがいると、とにかくハプニングがつきものです。『飲み物をこぼした、転んで手が汚れた、暑さで鼻血が出た』といったことに、すぐに対応できるよう、おしぼり・タオル・ティッシュ・ウエットティッシュは必ず持っていきましょう。タオルは汗拭き用としても活躍し、濡らせばおしぼりにもなります。

ゴミを持ち帰るためのビニール袋も、忘れないでくださいね。

 

その6:保冷バッグ・割りばし・お弁当

保育園の運動会が午後まで行われる場合、お弁当が必要です。お弁当を暑さから守る保冷バッグや食べるときに必要な割りばし・紙皿も忘れずに。お弁当は手や楊枝で簡単に食べられる唐揚げやハンバーグ、卵焼きやおにぎりがおすすめですよ。

 

その7:上履き(室内で行われる場合)

屋内で運動会が行われる場合、上履きは必須です。動きやすさを考え、スリッパではなく大人もできれば運動靴タイプの上履きを用意しておきましょう。靴を入れる袋も忘れないでくださいね。

 

2.運動会へ持っていく前に保育園に確認しておきたいもの

 

子どもが運動会中にぐずったときのためにお菓子を持っていきたい、と思うママも多いですよね?しかし、保育園によってはアレルギーや小さい子の誤飲防止のため、お菓子の持ち込みを禁じている園があります。事前に配られる、園のおたよりをしっかり確認しておきましょう。

 

3.保育園の運動会でのファッションのポイント

 

保育園の運動会でのファッションのポイントは、以下の通りです。

・動きやすいパンツスタイル

・UV加工がされているもの

・汚れても良い服

親子競技の内容によっては、子どもをおんぶしたまま走る・抱っこして走る、といったこともあります。そんなときに足にまとわりついてしまうスカートは競技に集中できず、子どもも悲しい思いをしてしまいます。

運動会の普段とは違う雰囲気で泣き出してしまう子どもも多く、そんなときはママやパパの抱っこが必要になる場面もあります。汚れても良い・動きやすい服装で参加しましょう。暑いからといって露出が激しいファッションもNGです。ピタっとした洋服よりも、少しだけ余裕がある服装のほうが涼しくて動きやすいですよ。

そうはいってもオシャレもしたい。そんなときはサロペットやカラーパンツがおすすめです。一気にオシャレ度があり、動きやすいファッションでもあるので運動会にピッタリです。帽子も服装にコーディネートすると日焼け対策もバッチリな上、しっかりとオシャレも楽しめますね☆

 

4.まとめ

 

保育園の運動会で持っていきたい持ち物

・少し大きめのレジャーシート(クッション性があるものがベスト)

・飲み物(多めに用意)

・帽子・うちわ・日焼け止めといった日焼け・暑さ対策グッズ

・カメラ・ビデオカメラ(事前にしっかりと充電)

・タオル・おしぼり・ウエットティッシュ・ゴミ袋

・保冷バッグ・お弁当・割りばし・紙皿

・上履き(室内で行われる場合)

 

保育園の運動会でおすすめのファッション

・動きやすく汚れても良い服(パンツスタイルがおすすめ)

・UV加工されているもの

保育園の運動会は、日頃目にすることができない子どもの姿を見ることができる貴重なイベントです。当日、持ってくるのを忘れた!とならないように、万全の準備をして楽しい思い出を作りましょうね(^^)

 

PAGE TOP