待ちに待った運動会!見ていて感動した瞬間とは?

待ちに待った運動会!見ていて感動した瞬間とは?

 

こんにちは!10月に入り、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。食欲の秋、読書の秋、そしてスポーツの秋です!

今日、娘が通う幼稚園で、密を避けて学年入れ替え制で、広い園庭を借りての運動会がありました。3年間通った幼稚園で、気が付けばついに年長になり、竹馬をチャレンジしたり、組み立て体操をしたり、最後のリレーでアンカーで走る娘を見て、成長を感じ、涙が出ました。初めての土曜日主催で、パパの力を借りて「自分も走りたい~」とぐずる息子を見てもらえて、安心して最後まで競技をみることができました。

日々の子育ては、何かと衝突もあり、葛藤もあり、母親として悩みの連続ですが、そんな中でも日々喜びを与えてくれる、子供に感謝したい気持ちでいっぱいでした♡ 運動会を終えて得た、今日の感動を、挙げてみました。

 

①一生懸命頑張った成果が出た時

夏休み中、竹馬を練習した成果や、週末に広い公園に通い、走る練習の成果が出たとき、子供が喜ぶ姿を共有できて、本当に嬉しかったです。子供が何かに一生懸命に取り組み、それが達成できた時に、一緒に喜べるのは、子育てをしていて最高の瞬間です☆

②お友達と楽しそうに話す姿を見られた時

クラスのお友達と楽しそうに話す姿を見て安心しました。バスで通っているので、園での姿があまりわからなかったのですが、お友達と楽しそうに順番を待つ姿を見て、嬉しくなりました。一緒に走ることや、遊びなど、体力面でカバーしきれないことが、お友達同士でできると思うと、その存在はとても心強いです。

③集団競技を見られた時

年長さんならではの、組み立て体操を見ることができました。毎日、娘から話には聞いていましたが、実際に見られて感動しました☆彡 トンネル、ロケット、扇、片手バランス、V字バランス、花・・・と、お友達と組になり、色々な形をつくって、最後に「カイト」の歌を、全員揃って大きな声で歌う姿に感動しました。個ではなし得ない、集団の力を感じました。3年間の集大成といった感じでした。

④支えてくださる先生方の姿を見た時

最終種目のリレーの前に、砂埃が立たないように水をまいたり、入場から退場まで、子供たちを常にリードしてくださる先生。念入りに準備をして、優しく見守ってくださる先生方に支えられて、子供が安心して競技に参加できているのだ、と実感します。コロナの影響がある中で、様々細かいところに目を配りながら、安心安全の環境を整えて、子供たちに活躍の場を提供してくれる、先生方の力はとても大きく、いくら感謝してもしきれません。

⑤今を楽しむ、清々しさに触れた時

大人って、ついつい先々のことを心配したり、憂いたりしがちですが、子供って、今この瞬間を生きています。感情に素直で、すぐにぶつかりますが、気分を変えるきっかけさえ与えてあげれば、回復も早いもの。その姿を見て、今を生きるすがすがしさを感じます。子供の大切な芽を、潰さずに育てていくのが大人の役割ですね。

 

まとめ♪

運動会当日、朝からお弁当をつくったり、下の子がぐずらないようにと、様々な準備もあり、行事の度に親の仕事はハードですが、そんな疲れを吹き飛ばしてくれる、大きな感動を得られた一日でした。子供って、純粋な心と行動で、バラバラになりがちな夫婦や家族を一つにしてくれるんですね。改めて、子供の純粋な力はすごい!と感じました。日々成長する子供とともに、私たち大人も日々アップデートし、成長していきたいですね♫

 

PAGE TOP