外に出にくい毎日に!家の中で、子供と楽しめること5つ♪

外に出にくい毎日に!家の中で、子供と楽しめること5つ♪

 

毎日の子育て、本当にお疲れさまです。

雨の中、そして昨今の社会情勢で、外出ができずに鬱々としていませんか?気づけば、「片づけなさい~!」、兄弟がいれば、「ケンカしないで!」と、子供にイライラしていませんか。

そんな時は、深呼吸して、自分の得意分野に集中しましょう。不思議と子供のわがままが気にならなくなります。

例えば、ダンスが好きなら、一緒に身体を動かす、ピアノが好きなら一緒に歌う、掃除が好きなら、一緒にお掃除しちゃう!?お家の中で楽しめることを挙げてみました。

①おにぎりづくり♪

078保育園でも、我が家でも、子供たちはおにぎりが大好き!最低限、ごはんと塩があればできるので、ありがたいですよね。

ラップの上でぎゅっと握って、色々な形の可愛いおにぎりの出来上がり!きっと、子供たちも大喜びです。

②身体を動かす♪

078保育園では、「ぼくのミックスジュース」と。「ラーメン体操」の歌が大好きな息子。

いないいないばあっ!の歌も大好きです。お子さんが好きな歌をかけて、一緒に踊ってみましょう!日頃の運動不足も解消されます!

 

③一緒に歌う♪

子供は、ママの声が大好きです。うまく歌えなくても大丈夫!ピアノがあれば、ひいてみて、お子さんの好きな歌を一緒に歌いましょう。ママの好きな歌を歌ってもいいですね!

④絵本を読む♪

我が家では、寝る前の絵本が定番になっています。お子さんのお気に入りのもの(例えば電車や、新幹線)、定番のもの(はらぺこあおむしなど)、人気のもの(ももんちゃんシリーズは、読んでいて、語呂が面白くて、息子も笑って聞いてくれます)、その時に合わせて、好きなものを選んでみましょう。不思議と、心も落ち着いてきます。

⑤家の環境を整える♪

078保育園の特徴の柱である「レッジョエミリア教育」、その具体的手法の中に、「環境は3番目の先生」というものがあります。

子供の「やりたい」「知りたい」「なぜ」を引き出すために、環境を整えることは、ママの一番のお仕事かもしれません。

そして、何か発見があったら、子供の様子を記録してみましょう。イライラのもとも、書き出すと冷静になれます。時間があるからこそできることですね。

「お片付けしようね」といってしっくりこなければ、「元の場所に戻そうね!」と言ってみてはいかがでしょうか。初めに、ものの置き場所を決めてしまうのです。

置き場所が定まらないものは、今の部屋に必要ないものと割り切り、押し入れにしまうか、思い切って処分してしまいましょう。部屋も片付いて、頭もすっきりします。

まとめ♪

外に出にくい今、家の中にいるからこそできること、って意外とたくさんあります。だけど、無理せず、外に出たくなったら5分でも外に出ましょう。

子供の情緒を安定させるために、ママの存在は一番大きいです。まずは、ママが自ら楽しめることを一つでも増やして、笑顔になれたらいいですね!

そのためのコツは、自分の得意分野を磨いて、家庭を明るくすることかな、と思います。

定期的な換気と、手洗いうがいは忘れずに!工夫して、毎日を楽しんで乗り切りましょう!

 

 

 

 

PAGE TOP