原始的感覚・識別的感覚とは

保育士のSです!
先日は、幼児教育の専門家Nさんから、原始的感覚・識別的感覚について学びましたので、皆さんと共有したいと思います✨✨

原始的感覚とは…
痛覚、冷覚、温覚など
対象物が自分にとって有害なものかどうか瞬時に判断します

これが強く働き過ぎないように抑制するのが

識別的感覚…
触ったものの形や素材などによって、それが何であるかを認知します

もし識別的感覚が育ってなければ…
他人に触られることを嫌がる
特定の服の素材を拒否する
人が通るたびにびっくりする
ということが起こりうるのです😳

識別的感覚を育てるためには…
日常の遊びの中で、色んな経験をすることが大切
とのことです✨✨
例えばベビーマッサージをする際には、中枢から末梢へ向かって撫でるようにすると、ボディイメージを高められるそうです✨

保育の中でも、様々な経験を提供していきます(^^)

PAGE TOP