環境を整えてみませんか?

環境を整えてみませんか?

こんにちは!新緑の爽やかな季節、5月になりました。GW、お休みの方も多く、4月の疲れを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。この連休を利用して、今取り組んでいることにより前向きに取り組めるよう、環境を整えてみてはいかがでしょうか。今回は、自分が笑顔でいられるために必要な環境整備について、自分から周囲に働きかけるという視点で書きたいと思います。

①職場では気持ちを切り替える!

朝、子供がぐずり、見送りが大変、次の日は熱を出す・・・気持ちが滅入るときも、仕事場にいけば切り替えて、私情を持ち込まない。子供のことは考えない。自分のやることに前向きに挑むことを、職場の方に教えていただきました。逆に、前向きに取り組めないときは、場所を変える、方法を変えるなどの調整が必要であるサインだと感じます。

②心地よいのはどっち?

AかBかどちらかで迷った時、どちらが自分にとって心地いいか。嫌いという感情を、認めて、嫌いなものを我慢しないことが大切だと思います。私自身、新しい職場で戸惑いもありましたが、他の先生と自分を比べてしまっていることを指摘され、比べることは自分自身を否定することだからやめよう、それぞれ皆、自分自身の良さがあるよ、と教えていただきました。

③自分の望みを知り、そのために動く

主体的に動く、相手の動きを読みすぎずに自分の希望を伝えていく。私自身、相手の気持ちや希望を受け止めつつ、できない自分に凹んだり、相手を傷つけないか心配したり、、、それが自分を苦しめていたことに気づきました。実際に動くことで、線引きができ、今の自分のできること、やりたいことがより明確になります。無理なく働き続けるために、自ら周囲に働きかけ、動くことはとても大切だと思います。

④自分自身をスケールアップする

フィットネスに通い始めて、気持ちの前向きな変化に気づきました。身体を鍛えることや、勉強などでスキルアップすることは自分をスケールアップすることにつながりますね!自分にやったやり方で、継続して自分磨きをしていけたらいいなと思います。

⑤元気になることをする!

単純ですが、元気になれることをすると笑顔になれます。子育て、仕事で一週間頑張ったら、週末は○○をしよう!など、自分の気持ちが元気になることをして、ご機嫌になれる場所に訪れてみましょう。周りの方にお願いして、少しでもお子さんから離れる時間を確保して、自分時間を持てるといいですね。

まとめ

自分が自分らしく、笑顔で過ごせるように環境を整える、そのために我慢や遠慮はいらないと感じます。自分が心地よくいられることで、周りにもプラスの影響を及ぼせるからです。自分自身の良さを知り、堂々と売り出せるように、連休中に自分のことを内観する時間を持ち、休み明けは元気に、主体的に動けるようになるといいな、と自分自身が思います。今回の記事が参考になれば幸いです。

PAGE TOP