ワーキングメモリとは

保育者のSです!

先日は、幼児教育の専門家Nさんから、ワーキングメモリについて学びましたので、皆さんと共有したいと思います(^^)

ワーキングメモリとは作業記憶と呼ばれ、情報を一時的に記憶し、過去の記憶と照らし合わせて適切に処理する能力のことです✨

ワーキングメモリは前頭前野の一部の機能であり、その前頭前野は3歳頃までは手先を使うこと等で活性化されます👀
運動野が動くことで、前頭前野も動かされていくのです!

3歳以上になると(個人差はあります)、単独で動かさないと活性化されません👀
ディスカッションをしたり、気持ちを表現したりすると活性化されます!

大切なのは…
楽しみながらすること!
楽しむことでドーパミンが分泌され、記憶力や思考力が高まります✨✨

078保育園でも、遊びのなかに
手指を使うことや話し合うことを取り入れていこうと思います(^^)

PAGE TOP