やることが沢山のママ、どうしたら休める?

やることが沢山のママ、どうしたら休める?

おはようございます。連休明け、いよいよ本格始動という方も多いのではないでしょうか。娘は給食がはじまり、息子もお弁当が始まりました。久しぶりに作ったお弁当は、いつもより時間がかかりました。何事も、上達するには日々続けていくことが大切なんだと感じます。息子からもらったのか、咳が続き、今日は仕事のお休みをいただきました。お正月疲れ、お仕事疲れが出るころだと思います。私自身休み下手なので、戒めも込めて・・・子供にも自分にも優しくあるために、今回は、上手な休み方を考えたいと思います。

①こまめに休む

長い間休むのは難しい、ならば、こまめに休んでみましょう。仕事の合間にお手洗いに行く、背伸びをする、10秒目をつむる、深呼吸する、家であれば少しの時間昼寝する、など、いま自分がいる場でできる工夫をしてみませんか。

②集中する

食事のときは、どんなに短時間でも食べることに集中する、飲み物を飲むときは飲むことに集中する、話すときは相手の顔を見る。目の前のことに集中することってとても大切です。昨日、午前中一人体制の時間に、仕事先のコーヒー屋さんで、お釣りをお渡しし忘れてしまいお客様に指摘されました。「一つに一つ事」と唱えながら、コーヒーをいれ、トーストを焼き、お会計を・・・丁寧にしていきたいです。リフレッシュの時間には、つい触りがちな携帯なども手放して、脳への刺激をいったんストップするのがいいと思います。

③自然を眺める

自然豊かな公園に行く、家に大好きな色のお花を飾る、流れる雲を見る、など、自然と触れ合うことが自分を休ませてくれると感じます。近所にお花屋さんができて、お気に入りで、よく通っています。近くで、リフレッシュできる場所を是非探してみましょう。

④子供から離れる時間をとる

仕事の間や、子供が学校、幼稚園や保育園に行っている間は子供のことは考えません。リフレッシュの時は、自分のことを最優先してみてください。何がしたいのか、何を食べたいのか、自分の感じることに正直になる時間をとりましょう。どんなに短時間でも、自分を優先すると、気持ちが楽になります。読書もおすすめです。

⑤よく寝る

体調管理に一番必要なのは、良く寝ることではないでしょうか。私も眠りが浅い時があり、そんなときは、無理せずにこまめな休憩が必要と感じます。ぐっすり眠れるように、日中は身体を動かして、元気でいたいですね。

まとめ♪

お正月あけての仕事や家事、子供たちの学校が始まってのサイクルに慣れるまでは、ママも疲れが出やすいと思います。焦らずにぼちぼちいきたいですね。私自身、今までは、体調が悪くなると、薬で抑えようとしていましたが、身体がくれたサインだと思って、薬は最小限にして、休むことを最優先するようになりました。今後は、体調が悪くなる前に休むことを目標にしたいです。ただ寝るだけ、というよりも、自分が好きなことをしたり、外に出てリフレッシュできることをするのがいいのかもしれません。上手に休みながら、お子さんと会う時には笑顔でいたいですね!なかなか休めないママさん方にとって、休むことも仕事のうち!と再認識するきっかけになりますように。今回の記事が参考になれば幸いです。

PAGE TOP