ハロウィン製作🎃

ハロウィンは終わってしまいましたがハロウィンの子どもたちが可愛かったので、投稿させてください☆\( ˆoˆ )/

10月はハロウィン製作をしてハロウィンを楽しみましたよ〜!!

ゆめ・だいち組はかぼちゃの形をした画用紙になぐり描きをし、上から筆を使い、絵の具で色をぬる「はじき絵」をしました!

〇が書けるようになった子どもは〇を書いたり、色んな色を使ってカラフルにしたり、また自分の好きな色だけを使ってみたり、なぐり書きだけでも個性が溢れていました(*^^*)

色塗りの際は、筆を使うことがあまりないためか、色塗りよりも筆に夢中な子どもたち(*^^*)

筆先をじーっと観察してみたり、チョン!と触れてみたり、、!

子どもたちの発見に共感しながらも、その様子が微笑ましくほっこりする保育者でした♡

そして気がつくと手にぬりぬり〜!笑

「みてー!!!」と嬉しそうに手を見せてくれる子どもたち(´▽`)

絵の具遊びに変更し、満足いくまで楽しんでもらいました!笑

そして最後に顔のパーツを貼りました!

はな・そら組は仮装するマントに布の切れ端をペタペタ!

いろんな色や柄の切れ端をみて目をキラキラさせる子どもたち(☆∀☆)

好きな模様を選び貼り付けたのですが、貼り方にもこだわりが見られ、並べて貼る子、自由に貼る子など個性溢れるマントになりましたよ!

悩みながらも、素敵なマントを作り上げていました!

次回はハロウィン散歩編を投稿します★

PAGE TOP