子供用の自転車の選び方!買って後悔しないためのポイントとは?

 

子供用の自転車の選び方!買って後悔しないためのポイントとは?

そろそろ子供に自転車の練習をさせたいな、そう思っている人も多いのではないでしょうか。子供の頃から自転車に乗っていると、バランス感覚や筋肉の発達なども促されます。また、移動範囲も広がり家族や友達とのお出かけも楽しくなりますよね。ところで子供用の自転車とは言っても実にいろいろな種類のものがあります。どれを選んだらいいのか悩んで決めれない!という人もいるでしょう(^^; 今回は子供の自転車の選び方についてご紹介していきたいと思います♪

その1、安全・快適・使いやすいかがポイント!

自転車を選ぶ上で大切なポイントは3つ!

①安全 ②快適 ③使いやすい

子供が乗るものは安全なものを選びたいですよね。慣れないうちはしょっちゅう怪我をしたりするものです。乗っている最中に自転車の部品が外れて事故につながることは避けたいですね。子供の自転車は作りがしっかりしているものを選び、定期的に点検を行うことも大切です。また、乗り心地やペダルを漕ぎやすい、ブレーキを踏みやすい、カーブで曲がりやすいなど使いやすさもとても大切なポイントになります。使いにくいものだと、子供の乗りたい!という意欲が損なわれてしまいますよね。それからデザインも子供にとっては大切な要素。子供が乗りたくなるような自転車を選べるといいですね(^^) これらのポイントを意識して自転車を決めていくことが大切です。

その2、安全の印!BAAマークって何?

自転車の関税撤廃によって2000年頃から価格の安い自転車が多く出回るようになりました。それに伴い品質の低下が問題視されるようになって商品不良による事故が増えていったという流れがあります。。。これを踏まえて自転車協会が新たに設けたのがBAA、自転車協会認証です。このマークが貼られている自転車は定められた安全基準をクリアしているものなので安心して使用することができます。また何かしらのトラブルが発生した時に補償があるのも嬉しいですね。自転車を選ぶ時にはこのBAAマークが付いているものを選んでみてください♪

その3、自転車選びで一番大事なのは「サイズ」!

子供の自転車選びで大切なのはサイズです。どうせすぐ大きくなるからと大きめの自転車を購入するのは好ましくありません。体に合ったサイズでないと漕ぎにくく怪我をしやすかったり、自転車のスピードもなかなか上がらず子供に負担がかかってしまいます。体に合ったサイズの自転車の目安は、両足のつま先がしっかりと地面についているかどうかで見ていきます。自転車のサイズと子供の身長や年齢の目安についてまとめました。

・12インチ・・・83〜98cm 2〜3歳

・14インチ・・・92〜107cm 3〜5歳

・16インチ・・・98〜119cm 3〜6歳

・18インチ・・・103〜125cm 4〜8歳

・20インチ・・・111〜140cm 5〜9歳

・22インチ・・・116〜145cm 6〜11歳

・24インチ・・・122〜151cm 7歳以上

子供の体格やメーカーによっても差があります。購入時の参考にし、実際に試乗してみて決めるのがよいでしょう。

その4、事故から身を守るブレーキ

自転車走行で大切なのがブレーキです。子供がブレーキハンドルを握りやすいかどうかがポイントになります。上手にブレーキを使えなければ思わぬ事故から身を守ることはできませんよね。実際に乗ってみて子供の手の大きさに合った握りやすいものを選んでみましょう。

その5、レッスン機能で一気に上達!

メーカーによってもさまざまですが、大人が子供の後ろで補助がしやすいように持ち手がついているものもあります。また、補助輪の取り外しが簡単にできるものなど、子供が補助なしで自転車に乗れるようなサポート機能がついたものを選ぶというのもポイントですね。子供と一緒に楽しく練習できるものを選んでみましょう。

その6、合わせて購入したい「ヘルメット」の重要性

子供の自転車と合わせてヘルメットも購入しましょう。子供は頭が重いので転倒した時に受ける衝撃が大きくなります。ヘルメットをするだけで頭の損傷を最小限に抑えることができますよね。どんなに安全な自転車に乗っていてもその日の天候や道の状況、子供の乗り方によって事故の起こりやすさも変わってきます。目を離さないことはもちろん、安全対策はしっかり行なっていくことが大切です。自転車と合わせてヘルメットも購入することをおすすめします。

今日のまとめ

その1、安全・快適・使いやすいがポイント

その2、安全の印!BAAマークって何?

その3、自転車選びで一番大事なのは「サイズ」!

その4、事故から身を守るブレーキ

その5、レッスン機能で一気に上達!

その6、合わせて購入したい「ヘルメット」の重要性

子供の自転車選びのポイントについてお話をしてきました。早い子では2歳くらいから自転車に乗ることができます。キッズバイクと言って地面に足をつけて移動するような自転車も人気です。子供の乗りたいという気持ちが損なわれないよう、安全に配慮しつつ乗りやすいものを選んでみてくださいね。ネットで見て購入するのではなく、実際にお店で試乗するのが一番です。いろいろと乗り比べをするのも楽しいものですよ(^^) 今回紹介した内容が参考になれば嬉しいです。

PAGE TOP