子供の風邪対策としてできること。

子供の風邪対策としてできること。

こんにちは!季節が廻り、クリスマスのイルミネーションが近所でも見られるようになり、いよいよ朝晩は冷え込むようになりました。息子の周りでも風邪や中耳炎の子が増えてきました。子供は、夜に急に体調が変化するので、こちらもびっくりすることがあります。「あれ?いつもと違う!」と予兆を見逃さずに初期に対応することで、風邪をひいても長引かせずに済むと思います。今回は子供の風邪対策としてできることを考えました。

①食事で温かさを補う

この時期に食事で取り入れたいことは、身体をあたためること。忙しい朝はインスタントの温かいスープを添える、作り置きであっても食べる直前に温めてできるだけ温かい食事をとることで、身体を温めることができます。デザートも、りんごやみかんなどの果物を温めて出すようにしたら、子供にも好評でした。ビタミン類もしっかりとっていきたいですね。

②服装を工夫する

大人の感覚と違い、とにかく暑がりの子供たち。半袖の体操服を着たがるのですが、汗をかいて行き帰りに冷えてしまわないように、上着を持参する、手袋や靴下などの小物で手足を冷やさないようにするなど、ちょっとした工夫で風邪から身を守り、看病が大変になる前に乗り切れることも多いと思います。少しのことですが、大人側が目を配り意識してあげると、風邪をひく回数が変わってきます。

③運動を習慣にする

身体を動かすとぽかぽか温まります。体操など全身運動をとりいれて、強い身体をつくることは、長期的にみても風邪対策につながると思います。私が先日参加したテニス教室では、60歳からはじめて88歳でも現役でテニスを続けていらっしゃる方がいました。いつからでも始められる運動、子供だけでなく、日々お子さんと向き合うパパママさんも、ぜひ習慣化したいですね。

まとめ♪

ここ最近、学級閉鎖がでたり、息子も含めて中耳炎になる子が出てきたり、風邪で発熱してお休みしたりと、子供の周りで冬の風邪がはやってきたな、と思います。家庭でできることからはじめて、子供も大人も風邪をひかない、ひいても長引かせないように元気に乗り切りたいですね。今回の記事が参考になれば幸いです。

PAGE TOP