嘔吐物の処理について


こんにちは看護師のKです。

前回胃腸炎についてお話ししましたが、今週急に胃腸炎が流行しております。そのため、前回に引き続き胃腸炎のお話をさせて頂きたいと思います。

今回は嘔吐時の処理方法についてご紹介します!

知っておこう!嘔吐物の処理

1、窓をあけて使い捨ての手袋とマスクをつけ、使い捨ての布などで嘔吐物を周辺から拭き取る。

2.次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)を薄めた消毒液で、嘔吐物のあった部分を再度拭く。汚れたものはポリ袋又はジップロックに入れ、それらは消毒液をかけてから密封して捨てる。

3.嘔吐物のついた服は85℃以上の熱湯に1分間つけてから洗濯する。

4.さらに乾燥機をかけたり、アイロンをかけたりすると熱に弱いノロウイルスは死滅しやすい。

⚠︎ドライヤーは熱を与えるが、菌が散漫してしまうため使用しない。

お子さんが嘔吐されると、びっくりして慌ててしますと思いますが、家庭内感染拡大防止のため、落ち着いて対処しましょう。

また、感染予防の基本は手洗いです。

 

保育園でもしっかり手洗いの声かけを行っていますが、冬休み期間中もう一度ご家庭でも、手洗い方法のご確認をよろしくお願い致します。

PAGE TOP