仕事や生活の質をあげる、あったか言葉☆

仕事や生活の質をあげる、あったか言葉☆

こんにちは!寒くなり、太陽が昇るのも遅くなり、朝起きるのも大変になってきましたね。最近コーヒー屋さんの仕事をしていて、少しずつ朝の立ち上げ(3週目から1人です!)も慣れてきました。毎日5時間という立ち仕事の中で、「今日は働きやすいな」という日は、お客様やスタッフ間同士での温かい言葉がけがありました。11月初旬、息子が滑り台から転倒し、歯が欠けてしまい、緊急で診ていただいてから、お世話になっている歯医者さん。泣きそうな息子に対する言葉がけが素晴らしくて勉強になります。お子さんやパパと過ごす毎日、思いやりを持ち、お互いに温かい言葉があるといいですね。今回は、言われて嬉しくなる言葉をあげてみました。職場だけでなく、パパやお子さんにもぜひ、あったか言葉をかけてあげてください。きっと笑顔のプレゼントがありますよ!

①かわいいね、かっこいいね!

息子は4歳になり、「かっこいい!」と言われるとご満悦です。「かわいい」というと「違う~!かっこいいって言われたいんだよ~!」といってぐずっています。欠けた歯を治療してくださる歯医者さんでも「えらいな~かっこいいな~」と言われて、泣かずに治療を進めることができました。これはすごい!見ていて感動すら覚えます。是非、ご家庭でも使ってみてください。小学校1年生の娘は「かわいい」を目指して、髪の毛をのばし、前髪をピンでとめて、すっかり女子らしくなっています。

②マスクを外してもきれい

マスクをする生活が習慣化し、食事を共にしない限り、マスクを外す顔を見ない日々が続きますね。昨日、さっと職場でおにぎり休憩をさせてもらっているときに、一緒に働く方から言われて、テンションがあがり、忙しい昼間を乗り切れました(笑)。単純ですが、ほめられるって嬉しい。言葉って本当に力がありますね!

③大好き

娘がいつも手紙に書いてくれる言葉。あったか言葉の代表です。大好き、ってすごく素敵な言葉です。言葉ではなく、態度でも示してみましょう。受け入れられる、という経験が子供には必要です。是非、ぎゅーっとハグして、お子さんを抱きしめてあげましょう。こちらも、心も体もあったかくなれますよ。

④ありがとう

働いていて、「ありがとう」の一言は、こちらが元気づけられます。忙しくても丁寧に作業すること、されて嬉しい言葉を考えています。

⑤お疲れ様

そう!仕事も家事も育児も、日々続けていくのは大変です。疲れているのは大人だけ?いえ、大人だけでなく子供だって、疲れるんです!保育参観や音楽会と行事が続き、改めて子供たちの頑張りと、それを支える先生方の力に感銘を受けました。そんな中、「お疲れ様☆」と笑顔で言われるだけでとても嬉しい。皆が疲れている今、意識して声を掛け合って、お互いの労をねぎらいましょう。

まとめ♪

言葉って本当に力があります。あったか言葉が飛び交う場所では、大変な職場でも、家庭でも、頑張れます。そんな言葉を外で学び、家庭でも生かしたいと思います。是非、意識して、自分も相手も元気にできる言葉を掛け合っていきませんか。家庭から、笑顔が広がっていきますように。今回の記事が参考になれば幸いです。

PAGE TOP