お子さんと、夏のわくわく大冒険にでかけませんか?

お子さんと、夏のわくわく大冒険にでかけませんか?

こんにちは!8月に入り夏休みも本番ですね、夏バテせずに、楽しい時間が過ごせていますでしょうか? 前回は、家で気軽にできる遊びをご紹介しましたが、今日は、ちょっと遠出(無理しない程度に!)して、お子さんの好奇心を満たしてくれる場所をご紹介したいと思います!

①布引ハーブ園

娘、息子、そして私も大好きな場所。ハーブやアロマの香りが大好きなので、行くだけで癒されますし、豊かな自然の道を歩くだけで気分が明るくなります。なにより、ロープウェイが子供たちにとっては楽しいみたいです。コロナの影響でしばらく行けていませんでしたが、先日久しぶりに行ってきました。夏らしい入道雲、ひまわりがとてもきれいでした。足湯もとてもお勧めです。

何より娘が喜んだのが、「スタンプラリー」です。夢中になって、地図にあるヒントを頼りに、スタンプや暗号のある場所を探す娘と共に、私も汗だくになりながら、園内を探検しました。すべて揃って、最後にバッチと賞状がもらえた時の、娘の満面の笑みを見て、こちらまで嬉しくなりました。夏休みは、ハーブ園のほかにも、同じような企画をしている施設がたくさんあると思いますので、一度訪ねてみてはいかがでしょうか☆彡

②新神戸コワーキングスペース 078 With Kids

ハーブ園に行ったら合わせていきたいのが、こちらです。前回書いたコラムと合わせてご覧いただけると、わかりやすいかと思います。

新神戸コワーキングスペース、With-Kidsの素敵なところとは?

子供の遊べるスペース(078 With-Kids)があり、お子さんのそばで勉強や作業ができます。お弁当も持参できます。お茶も飲めます。素敵なスタッフさんに出会えて、短い時間ですが、とてもリフレッシュできました。

③明石市立天文科学館

明石にあり、天体について詳しく知ることができます。中でも、やはりプラネタリウムがおすすめです。娘、息子ともに、1~2歳の時には年間パスポートを買って、よく通っていました。予約制ですが、ベビープラネタリウムというのがあり、ぐずっても泣いてもOKというので、とても行きやすかったです。

現在HPを見てみると、人が集中しないように、お盆期間中は予約制になっているようです。ぜひ、チェックして、足を運んでみてはいかがでしょうか。他にも、科学館や、博物館など、普段いけないところにも、行ってみるチャンスですね!

④虫とり

夏になると、虫かごと虫取り網を持った子供たちを早朝から見かけます。昨日、娘もパパと一緒にセミをとりにいってきました。近所の木にいたそうで、かごに入れたあとは、逃がすところまで一緒にしました。とても楽しかったようです、疲れたようで、夜にパパは爆睡していました(笑)。セミの抜け殻もたくさん集めています。昆虫図鑑を見ては、セミの鳴き声から「これはクマゼミかな?、ミンミンゼミかな?」と、種類を判別しています。

 

⑤回転寿司屋さんや、いったことのないカフェなど

これは番外編かもしれませんが、たまには外食して気分転換するのもありだと思います。例えば、スシローは、子供向けのスタンプカードがあり、それがたまるとプレゼントがもらえるとのこと。スタンプ集めが大好きなこどもたちにとっては、まさにわくわく大冒険ですね。

また、遠出した際は、今までに行ったことのないカフェやケーキ屋さんに入ってみるのもお勧めです。場所が変われば人の雰囲気もかわるのが面白いです。周りのママ(マダム)さんを観察するのが楽しいです☆彡

 

まとめ♪

娘の幼稚園は、今年は8月後半からスタートします。今年は夏休みも短い学校が多いかと思いますが、その分、お子さんといられる日々を大切にして、天気の良い日は思い切ってわくわく大冒険に出かけてみませんか。あっという間の夏休み、お子さんのとびきりの笑顔、普段はできない「経験」という宝物を、一緒に探しにいきましょう!

 

PAGE TOP