今の時期にできること~近所の遊び場マップを作ってみよう!

今の時期にできること~近所の遊び場マップを作ってみよう!

コロナウイルスの影響で、子供と家で過ごすことが増えたとはいえ、外に出て思いっきり遊ぶ時間も大切にしたいですよね。近くにある、安心して遊べて、親もほっとできる場所を見逃していませんか?神戸のいいところは、何といっても海や山が近くにあること!私の住まい周辺は坂道が多く、歩道も狭いので、ずっと躊躇していましたが、2月についに子乗せ電動自転車を買い、使いこなせるように日々練習しています。徒歩や自転車で行ける距離にある遊び場スポットを探して、紙に書き出してみました。宝島の地図みたいに、わくわく冒険の始まりです!

①公園

何といっても、公園は一番安心して子供を遊ばせられるスポットです。近所にもいくつか公園がありますが、あまり密集しないよう、広さがあると安心です。

最近は朝から、子供連れのお母さんがたくさん!早めの時間帯がおすすめです。砂場セットやボールなど、子供が好きな玩具を持参すれば、遊具が子供でいっぱいの時も、楽しく遊べますね。知っているお母さんにも出会えるかもしれません。

公園によって、遊具の種類が違うので、子供の好みや鍛えたい部位(例えば、平均台があるところは、バランス感覚、雲梯があるところは、腕の力など)によって、公園を使い分けるのもおすすめです。子供用の自転車を持っていたら、一緒に練習するのもいいですね。

②広場

先日、海沿いにある広場で、縄跳びの練習をしました。娘は上手に縄跳びをしながら駆け回り、息子は縄を持ってぐるぐる走り回っていました。最後にポーズを決めて、とても楽しかったです(^^) おなかが空いた~とぐずられた時のために、何か簡単に食べられるものがあれば、帰りも安心ですね!

③海辺

妊娠中から、ほぼ毎日海辺を散歩して、運動不足解消、気持ちを落ち着けていました。今朝、娘と久しぶりにいったら、とても気持ちよかったです(*^^*) 砂で山をつくったり、大小さまざまな石を集めたり、工夫して遊んでいました。波の音は、気持ちを穏やかな方向に導いてくれます。自分の存在がちっぽけに感じられて、とても良いです。日中は多くの子供さんやランナーさんで賑わうため、早起きして出かけてみましょう!

④芝生のあるところ

4月は緑が濃くなり、座るととても気持ちがいいです。この時期は、シロツメクサや、クローバーがたくさん。冠づくりもできますね。桜の花や、春らしい小ぶりの花を見ているだけで心が和みます。可愛らしい蝶々も見つけられるかもしれません。青空に紅白のつつじも色濃く映えて、とても綺麗な時期です。

⑤雑木林

公園に沿ったところに雑木林があり、そこでお友達も入れてかくれんぼをしました。「もういいかい?」と聞いて、探しに行くと、見つけられる前に「ここでーす!」と自分たちからすぐに出てきてしまう子供たちでした(笑)。大きな木に触れると、ひんやりしてとても気持ちがいいです。松ぼっくりも拾うことができます。森林浴は、フィットンチッドと呼ばれる物質の効果で、脳や身体にいいことも実証されています。

まとめ♪

4月のこの時期は、寒くなく、暑すぎることもなく、外で遊ぶのにとても気持ちいい時期です。毎回実感しますが、子供は遊びの天才!一緒に行くと、同じ場所でも子供と行くたびに、新しい発見があります。子供が遊んでいる間に、ゆっくり深呼吸したり、可能なら目を閉じて新緑の風を感じたり、ママも一緒にリフレッシュしましょう!

お気に入りの場所をお住まいの場所で見つけて、何をしたら楽しかったか地図に書き出してみてはいかがでしょうか!後で振り返った時に、よい思い出になるはずです(^^) 公園の人ごみを避けるためには、タイムマネジメントも必須です。この時期を利用して、規則正しい生活習慣も身につけられたらいいですね♪

 

 

PAGE TOP