ママとしての役割に疲れたときに、試したいこと♪

ママとしての役割に疲れたときに、試したいこと♪

毎日、子供達のために休みなく頑張るママさん、本当にお疲れ様です。何かしたいと思っても、ぐずる子供を前に、なかなか思い通りに動けずに、疲れもたまりますよね。

今回は、疲れた時のリフレッシュに、試したいことを挙げていきたいと思います。

①近所のカフェでゆっくりする

空いている朝に限ります!とにかくぼ~っとするのでもいいし、好きな本を読んだり、勉強したり。

短時間でも、よいリフレッシュになります。自分にとってのお気に入りの場所を見つけてみましょう。

②お気に入りの香りを、気分や時間帯に合わせて楽しむ

ハーブ園や、近くのアロマショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。きっとお気に入りの香りが見つかります。

リラックス効果で知られるラベンダーはもちろんですが、おすすめは、サンダルウッド(別名:ビャクダン)などのウッディな香りや、スイートオレンジ、ベルガモット(アールグレイ紅茶の香り付けにも使われています)のような柑橘の香りです。高ぶった気持ちを落ち着け、安定させてくれます。花粉の季節は、ユーカリもとてもおすすめです。

③家で「~ごっこ」をして、普段と違う役割を楽しむ

例えば、新幹線が大好きな息子は車掌さん役、娘はウエイターさん役で、ママはコックさん役になり、アフタヌーンティごっこin新幹線など。実際にやってみましたが、面白かったです。

④大好きなお友達に会う

ママ友ではなく、自分を昔から知る友人がいいと思います。気兼ねなく話せて、下の名前で呼び合えるお友達は本当に貴重です。

外に出にくい場合も、遠方に住んでいても、Zoomなどオンラインで会話できるツールが沢山あります。ぜひ、お友達との時間を取りましょう。

⑤おうちヨガをする

運が動くと書いて、運動。深呼吸するだけでも、気持ちがリフレッシュします。

最近は、お家でできるオンラインヨガも増えてきています、集中したいその間は、子供にテレビを見させるのでもいいと思います。ぜひ試してみてください♪

まとめ♪

子供にとって、ママが笑顔でいてくれることは、一番のプレゼントになるし、心の安定につながります。

パパでもおばあちゃんでも近所の方でも保育園でもいいので、とにかく短時間でも子供を預けて、一人の時間を持つことが大切だと思います。

ハッピーママを目指すには、土台となる心の安定が必要!好きな場所で、好きなことをする時間を持って、自分の心を満たし、リフレッシュしていきませんか?

PAGE TOP