寒くなる時期にしたいこと☆

寒くなる時期にしたいこと☆

こんにちは!今週からぐっと寒くなり、いよいよ冬本番ですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。前回、風邪対策について書かせていただきながら、我が家の娘も風邪をひき、発熱と鼻水でダウン、週末はゆっくり過ごしました。特に寝る前の鼻水がひどく、看病しながら私も一緒に風邪をひいてしまいました。生活ペースを工夫し、自分を労わりゆっくりする時間を上手にとって、ママさんやパパさんがダウンしないように、早めに回復させたいですね。今回は、寒くなるこの時期に取り入れたいことについて書きたいと思います。

①お風呂

イイ風呂(11/26)生まれの私は、お風呂が大好きです!(笑)色々な行事が続いたり、年末に向けてやることが多くなるこの時期。意識して身体と頭を休める時間が必要です。お風呂は、副交感神経が優位になり、リラックスできるだけでなく、頭のリフレッシュにもなります。身体もポカポカ温まり、いい考えも浮かんできそうですね!子供たちもお風呂で遊ぶのが大好き、特に週末のパパとのお風呂タイムが楽しみなようです。

②運動

朝のラジオ体操、ヨガを日々の習慣にしていますが、やはり身体を動かすと温まります。子供たちは週2回、体操教室とサッカー教室に通っています。たまに参観することもあるのですが、子供たちの楽しそうな姿を見ると、こちらも嬉しくなります。昨日は体操教室の参観日で、マットでの後転、逆上がりに挑戦していました。先生が「できたかどうかよりも、チャレンジするその姿勢を認めてほめる」という姿勢に刺激を受けました。「なんでできないの~(怒)!!」と言うかわりに、「ナイスチャレンジ!」「ナイストライ!」と声をかけられたら(心の余裕を持てたら)素敵ですね!お子さんが行動した結果ではなく、過程を認めてあげるって本当に大切。家庭でも取り入れていきたいです。

③保湿

空気乾燥、寒さが厳しくなる時期は、肌ものども髪も乾燥しています。お風呂あがりはもちろん、気になった時にこまめにケアしてあげると、身体が喜びます。お茶をこまめに飲んだり、加湿器を上手に利用したり、ハンドクリームを塗ったり、足裏をオイルマッサージしたり、ちょっとしたことで、心がうるおい身体があたたまります。特に足裏のケアは、身体があたたまり、おすすめです!

まとめ

少しの工夫で、身体も心もあたたまる時間をつくることで、寒くなるこの時期を元気に過ごしていきたいですね、お子さんのケアをする際は、是非日々頑張っているご自身のケアも忘れずにしていきましょう!2022年の締めくくり、12月も穏やかに過ごせますように☆

PAGE TOP