春休みに子供としたいこと☆

春休みに子供としたいこと☆

こんにちは!春分の日を迎え、散歩をしていても日中は日差しを強く感じるようになりました。紫外線対策を怠らずに外に出たい時期ですね!娘の体操教室もようやく再開、子供たちも私たちも、少しずつ動きやすくなり、いよいよ春本番といった感じです。自身も、4月より保育に携わることになり、働くお父さんお母さんを支え、経済活動をよりよくまわすために、自分ができることをしたいと前を向けるようになりました。さて、いよいよ春休みですね。今回は、春休みに子供としたいことを挙げてみました。

①公園で思い切り遊ぶ

近くの花を見たり、お友達と遊んだり。距離を保ち、感染対策を行った上で、今まで普通にできていて、長らくできていなかったことを、再開したいです。桜の時期も楽しみですね。

②進級に向けた準備

洋服の整理整頓、新たな年度用品の準備、学童保育の備え、書類の整理、作品の整理、やることは多いですね!子供たちの一年分の工作や作品の整理をして、すっきりと新年度を迎えたいです。たくさんありすぎて・・・となった場合は、写真に収めたり、ファイルに保存してから整理をすると、子供も嬉しいし、親も気が楽ですね。子供の作品や、写真をおじいちゃんおばあちゃんに送っても喜ばれると思います。

③興味のある本に触れる

本はいつだって自分の世界を広げてくれます。子供が、これ何?と興味を持った時が、深堀りするチャンスです。子供たちと図書館に行き、好きな本を選んで家で沢山読みたいです。息子は今、ドラえもんと恐竜にはまっており、本を借りて楽しんでいます。文字は読めないのですが、絵を見て楽しんでいます。娘は、心のふしぎシリーズにはまっています。

④キッチンで一緒に料理する

なんでも自分でしたがる子供たち。三食の食事作り、お母さんだけで頑張るのはもったいないです!一つずつ、成功体験につなげて楽しんでほしいなと思います。おにぎりやお弁当作り。晴れた日はピクニックもいいですね^-^一緒にきゅうりを切ることにチャレンジしたり、鍋をかき回したり、きんぴらごぼうをつくったり。何か一つ、子供たちに役割を任せてみてはいかがでしょうか。台所から笑顔をひきだせるように、楽しく一緒に料理を作っていきたいです。

⑤新神戸plug 078 へGO!

我が家からは少し遠出になりますが、神戸布引ハーブ園は子供といくのに最適な環境です。お弁当も食べられるし、ハンモックもあり、何より眺めが素晴らしいです。帰りにplug078に寄るのも、楽しみになっています。

まとめ

長いようで短い春休み。土日を利用して短い帰省をされたりする方も多いのではないでしょうか。GWに向けて、家族計画をたてるのもいいですね!先に楽しみがあると、目の前のことを頑張れます。一年を無事に乗り切れた自分を労い、子供たちの成長に感謝しつつ、助け合って進級や入園の準備をしていきたいですね。心を整えて、穏やかな気持ちで新たな年度を迎えられますように。

PAGE TOP