ここらでちょっと気分転換、してみませんか?

ここらでちょっと気分転換、してみませんか?

 

こんにちは!いよいよ2月になり、お正月や1月の疲れが出るころですね。コロナの規制が続き、厳しい寒さが続きますが、体調管理はいかがでしょうか。2月はバレンタインなどイベントもある時期ですね。大切な人に贈り物をするように、自分自身にも、気分転換できる時間を作ってあげてみてはいかがでしょうか。今日は、気分転換しやすい場所や、1日のタイミングをご紹介したいと思います!

 

①朝一番の時間帯

私は、この時間帯がとても大切な自分時間です。お弁当や朝ご飯を作る前、6時までオンラインのヨガをしています。身体のこわばりがほぐれ、気持ちもリラックスします。寒さは体を緊張させるので、お部屋を暖かくしてから行いましょう。

 

②神社などの神聖な空間

神戸の湊川神社が大好きで、七五三など子供たちのイベントにも利用させていただいています。不思議と神聖な気持ちになれます。新神戸のハーブ園も大好きです。遠方に行きにくい今は、近くを散歩したり、自然に触れるのも楽しいですね。先日娘と近所を歩いて、梅やミカン、ゆずの木を見てほっこりしました。可愛い鳥にも出会えました。

③カフェタイム

仕事中でも、家事の途中でも、少しでも疲れを感じたら、一杯のお水やお茶を飲みます。この時期、エアコンで空気が乾燥しやすいので、のどのうるおいにも役立ちます。PC作業が続く方は、立ち上がって伸びをするだけでもリフレッシュになりますね。

④おやつタイム

昨日、娘とチョコレートブラウニーを作りました。初めてで、うまく固まらなかったのですが、ド真剣に作ったその時間が、貴重な経験になりました。バターにチョコレートにココアパウダーに、砂糖を分量通り入れて、とっても甘~い仕上がりになったのですが、パパは「このくらい甘いのがいい」と言っていました。

疲れた自分を上手に甘やかすのに、チョコレートは一役買ってくれると感じました。バレンタインまでに、自信を持ってお友達に渡せるように、しっかり練習したいと思います!

⑤夜寝る前のひと時

娘の幼稚園のお迎え後、保育園にお迎え、お風呂、夕食を済ませて、お皿洗いを終えて、洗濯機のタイマーをセットして、あとは寝るだけ。子供ものんびりタイムを過ごしている間、少し呼吸を整えます。セルフマッサージや好きな香りを楽しんだり、爪を切ってみたり。ちょっとしたことが、明日に疲れを残さないコツだと思います。練る前に絵本を読む時間の余裕をつくるため、心を整えています。

 

まとめ♪

疲れが出やすいこの時期、適宜の気分転換、とても大切ですね。疲れてきて子供にイライラしたり、自分の感情に負けそうになるときほど、スローダウンして、美味しいものや好きな場所でリラックスできたらいいですね。自分の大切なものを守るために、まずは自分自身のケアをしていきましょう。春にきれいな花を咲かせられるように、根っこを点検し、見直すのにもいい時期ですね。自分だけのリフレッシュ時間を、日々の生活に上手に取り入れてみませんか。

 

PAGE TOP