子供がなかなか寝ない!簡単にできる対処法4選!

子供がなかなか寝てくれないと悩む親御さんも多いのではないでしょうか。ママやパパは次の日も朝早くから仕事で子供たちも早起きをして保育園に行かなければならないのに、夜遅くまで起きてなかなか寝ない。早く寝かせようとしても子供は寝てくれないものですよね。思うようにいかないのが子育てと分かってはいるものの、子供が寝てからいろいろやりたいこともあるのに、寝てくれないとだんだんイライラしてしまいます。

今回は、子供が寝ないときに簡単にできる対処法を4つ紹介していこうと思います。

 

子供がなかなか寝ない!簡単にできる対処法4選!

 

子供がなかなか寝ない!対策その1、寝室へ行くまでの間、ぎりぎりまで遊ばせよう!

まず、寝室へ行く時間をおおまかでいいので、決めてしまいましょう。それまでの間は子供をぎりぎりまでリビングなどで遊ばせて疲れさせるのがポイントです。なぜぎりぎりまで遊ばせるのかというと、あまり早く寝室へ行っても子供は寝ないからです。

なかなか寝ない子供を目の前にすると、大人はだんだんとイライラしてしまいます。場合によっては寝ない子供にイライラしてつい大声を上げてしまうこともあります。

早めに寝室へ行ったら、早めに寝てくれるかなあとも思いますが、実際はそうでもありません。結局早めに寝室へ行ったとしても大人がイライラしてしまうだけなので、なかなか寝ない子供には寝るぎりぎりの時間までリビングでたっぷり遊ばせてあげましょう。ほどよい疲労感で子供の眠気が増すので、スムーズに眠りに移行させることができます。

 

子供がなかなか寝ない!対策その2、環境づくりが大切!子供が寝るのに集中できる方法とは?

子供がスムーズに寝てくれるためには、睡眠に集中できる環境づくりが大切です。

では、どんな方法があるのでしょうか。具体的な方法についてまとめてみました。

・カーテンを閉め、部屋を薄暗くする。
・遊び道具は寝室に持ち込まない。
・パジャマを着せる。

まず、寝る前に部屋を薄暗くすること。子供は、部屋が明るいままだと目が冴えて眠れなくなってしまいます。真っ暗にするのが怖いという子供もいるので、その際は部屋は薄暗い程度がちょうどよいでしょう。

それから、遊び道具を寝室に持ち込まないことが大切です。おもちゃが近くにあるとつい遊びたくなってしまって、子供は眠りに集中することができません。寝る前に、おもちゃはしまってから寝室に移動するようにしましょう。

それからパジャマを着る習慣をつけることです。パジャマを着ると、これから寝るんだという意識の切り替えになり、子供が眠りやすくなると言われています。子供のお気に入りのキャラクターのパジャマを着せてみるのもいいですね。

 

子供がなかなか寝ない!対策その3、寝ない子供を眠りに誘う?寝る前の段取りをパターン化しよう!

次に、寝室へ行き布団に入るまでの段取りをパターン化する方法です。

具体例をあげてみますね。

・寝る1時間前にはテレビを消し、絵本を読む。
・寝る前に歯磨きをする。
・寝る前にお茶を飲む。

寝る直前までテレビを見ていると、脳が興奮して眠れなくなってしまいます。そのため、寝る1時間前までにはテレビを一旦消して、絵本を読む時間にしてみましょう。お気に入りの毛布やぬいぐるみがあれば一緒に抱っこするのもおすすめです。絵本を読んでいるとだんだんと子供の体がポカポカしてきて、体も徐々に寝る準備に入ってきます。

また、寝る前に歯磨き、お茶を飲むというのを習慣にし、寝る前の段取りをパターン化すると、子供の心も体も寝る準備にスムーズに移行できるようになるのでおすすめです。

 

子供がなかなか寝ない!対策その4、寝ない子供には、ママとパパの寝たふり作戦が効果的だった?

何をしても、寝てくれないときには布団に入ってママとパパは寝たふりをしてみてください。子供は、大人が起きていると真似をして起きていることがあります。また、遊び相手になってくれると思って話しかけてきたリ、ママやパパの体の上に乗ってくることもあります。その都度大人が対応していると、いつまで経っても子供は寝てくれません。

ポイントは、ママとパパが寝てしまったと子供に思わせること。

遊び相手のパパやママが寝てしまったとなれば、子供もおとなしく布団に入っていて、ママやパパが気づいたときには寝ていた、なんてことも実際によくあることです。寝かしつけに労力を使う必要もなくイライラもしないので、どうしても寝てくれないときにはぜひこの方法を実践してみてください。子供が早く寝てほしいと焦ったり、イライラする気持ちは、子供に伝わりやすいものです。

 

【まとめ】

意外といつか寝てくれるだろうとママやパパも気持ちに余裕を持って接しているときのほうが、スムーズに寝てくれることもあります。冒頭でもお話ししましたが、うまくいかないのが子育てです。

いろいろやるけれど、どうしても寝てくれないというときには今回紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

 

今日のまとめ

子供がなかなか寝ない!対策その1、寝室へ行くまでの間、ぎりぎりまで遊ばせよう!
子供がなかなか寝ない!対策その2、環境づくりが大切!子供が寝るのに集中できる方法とは?
子供がなかなか寝ない!対策その3、寝ない子供を眠りに誘う?寝る前の段取りをパターン化しよう!
子供がなかなか寝ない!対策その4、寝ない子供には、ママとパパの寝たふり作戦が効果的だった?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP