子供に習い事をさせたいと思っている人に知っておいてほしいこと3つ

突然ですが、子供に習い事をさせたいと思う理由は何ですか?子供の能力を伸ばしてあげたい、何か得意なことを見つけてほしい、こんな子供に育ってほしいなど子供に習い事をさせるきっかけもさまざまですよね。また、どんな習い事をさせたらいいのか迷う人も多いのではないでしょうか。今回は、子供の能力を伸ばすコツやおすすめの習い事、習い事をさせるときの注意点などについてお話していきたいと思います。

 

 

子供に習い事をさせたいと思っている人に知っておいてほしいこと3つ 

 

その1、子供の能力を伸ばすコツとは?

子供に習い事をさせるのであれば、子供が好きなことをさせてあげたいですよね。親がさせたいと思うものと子供がやりたいことがマッチしていれば一番ですが、まずは子供が何をやりたいか、何に興味・関心があるのかということを日ごろの様子を見ながら知ることが大切です。子供は自分の興味・関心があることであれば、夢中で一生懸命に取り組みます。その結果能力が伸びやすくなっていきます。

例えば保育園のプールの時間にとても泳ぎが上手だったと先生から言われたのがきっかけで子供に水泳を習い事として始めたという人もいます。また、子供が絵を描くことがとても好きで、絵の教室に通わせ始めたらどんどん上達し、絵画コンクールなどで入賞するまでに成長したというケースもあります。それから、おもちゃのピアノをずっと弾いて遊ぶ様子を見て、子供にピアノを習わせ始めたという人もいます。

このように普段の遊びや行動から、子供の興味関心のあるものをまずは親が知って、得意なことは習い事として始めさせるというのがポイントになります。子供が小さいうちは親が選びますよね。ママやパパの判断が、子供の能力を伸ばすカギになります。

 

その2、おすすめの習い事4つ

 

一方で子供に何か習い事をさせてみて、興味関心があれば続けさせたいという人もいるでしょう。では、どんな習い事が子供によいのでしょうか。

 

おすすめの習い事についてまとめました。

・水泳

・ピアノ

・学習塾

・英会話

水泳は小さい頃からでも始められるととても人気になっています。また、水泳は肺機能を高めたりなど、健康への効果もあることから丈夫な体に育ってほしいという願いで習わせ始める人もいるんですね。

 

それからピアノもおすすめです。小さい頃から指を動かすことは脳を刺激させ、働きを活発化させます。

 

また、最近は英会話を始めるという人も多く、小さい頃から英語を耳に慣らすということが重要視されています。おもに歌や音楽に合わせて楽しみながら英語を覚えていくという感じですね。

 

習い事を始めるときには、まず体験教室にいくつか参加してみてその中から子供と相談して選んでみるとよいでしょう。

 

その3、習い事をさせるときの注意点4つ

習い事をさせるときの注意点についてまとめました。

 

・習い事を詰め込み過ぎない。

・習い事をたくさんさせすぎて「習い事貧乏」にならないようにする。

・子供が辞めたいといった場合にはじっくり話し合って決める。

・家からあまり遠くない教室を選ぶ。

 

子供の習い事を始めるときにはまず1つに絞ることをおすすめします。初めての環境で知らない人から教わるのは、緊張するものです。慣れるまではストレスを感じてしまうこともあるでしょう。また、慣れたからといって何個も習い事を詰め込みすぎると、習い事自体が子供にとってストレスになってしまいます。いくつもこなすのは子供であればなおさら疲れてしまいますよね。

 

小さいうちはまだまだ親のそばにいたいもの。一緒に過ごす時間がなくなるくらい詰め込むのは、果たして子供のためになっているのかをもう一度振り返ってみましょう。それから、「習い事貧乏」という言葉を聞いたことはありますか?小さい頃に習い事を詰め込み過ぎてお金を使いこみ、結局高校や大学進学のときに必要な教育費が不足するという事態に陥る家庭が増えているといわれています。一番必要なときにお金が不足してしまうのは本末転倒ですよね。

 

本当に必要だと思うもの、わが子にはこれだけはさせたい!というものに習い事も絞り、また経済的にも続けていけるかどうかをよく考えて選ぶようにしましょう。

 

それから、習い事をやっていて途中で「辞めたい」ということが出てくる場合があります。子供が辞めたいなら仕方がないとすぐに辞めさせてしまうと、その後いろいろなことにトライしてもやめぐせがついてしまう可能性もあります。そのため、辞めたいといったときには、なぜそう思うのか、もう少し続けてみることはできないかなど、子供と向き合って、辞めるかどうかについてじっくりと話し合ってみてください。

 

また、習い事は家からあまり遠くない場所、もしくは送り迎えがしやすい場所がおすすめです。送り迎えが負担になってしまうと親の事情で続けられなくなる可能性も出てきます。

まとめ

 

子供の能力を伸ばすコツやおすすめの習い事、習い事をさせる際の注意点についてお話をしてきました。一番は子供が楽しく長く続けられること。子供が何をしたいかを基準に子供の視点で考えてあげるというのが一番大切ですね。

 

今日のまとめ

その1、子供の能力を伸ばすコツとは?

その2、おすすめの習い事4つ

その3、習い事をさせるときの注意点4つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP