居心地のよい空間を見つけませんか?

居心地のよい空間を見つけませんか?

こんにちは!今日は秋晴れ、家にいたらもったいない!ということで、近所にある大好きなカフェとコワーキングスペース(マリンピアラボ)にいってきました。居心地のよい空間でほっと一息つきながら、なぜこの空間が落ち着くのか考えました。今回は、居心地がよい空間がなぜ居心地がいいと感じるのかを考えました。

①空気がきれい

室内であれば、窓が広く、景色がきれいにみえる、観葉植物がある、換気されている、など、空気の透明感があるところは居心地が良い気がします。外であれば、人との距離がとりやすいのも居心地のよさでは大切です。

②お互いがゆるやかにつながっている

近すぎず、離れすぎずの距離感って空間でも人間関係でも本当に大切です。その場にいる人たちが、ゆるくつながっている感覚が持てるところは、とても居心地がよいです。

③居場所の選択肢がある

すべてが自由で解放されている場所を見つける!となると難しいですが、場所という区切りの中で、自分で選べる範囲があると自由が広がります。お気に入りのカフェでは、場所により椅子が異なり、異なる座り心地を楽しんでいます。ドリンクのカスタマイズができるのも、自由度が高くて嬉しいです。娘がほぼ毎日遊んでいる公園は、そこまで広くはないのですが、スペースがいくつかあり、ボール遊びをする子、遊具で遊ぶ子など、目的に応じて様々な遊び方があるのが楽しいようです。

④自然な光と音楽がある

居心地のよさを決めるものに光(照明)があります。自然光が入るのはとても心地よいものですが、雨の日や、光が入りにくい場合は、照明を穏やかな色にしたりと工夫できます。ゆるやかな音楽も、空間にあったものを選べば、とても心地よく過ごせます。

⑤会話が楽しい

たまたま一緒に出合わせた人と会話を楽しめる。背景の異なる人同士が会話することで新たなものが生まれる。外に出れば、コミュニケーション力が鍛えられます。コワーキングスペースが、自分の仕事をするだけでなく、コミュニケーションを楽しめる、そんな場所であったらいいなと思います。

まとめ♪

結局のところ、居心地の良さは、空間と人がつくるのだと感じました。我が家を居心地のよい空間にするのはもちろん、この秋、週末に親子でお散歩して、お気に入りの公園を見つけたり、ママさんやパパさんのお気に入りの場所をみつけてみませんか。お気に入りの場所で思い切り遊んだり、ほっこりする時間は何よりの宝物になると思います!

PAGE TOP